脱毛するならクリニック?サロン?

脱毛を始めたいと思って、いざインターネットで脱毛について検索しても、情報が多すぎて逆にどうしたら良いか分からない…ということ、ありますよね。
特に「美容クリニックに行くべきか、脱毛サロンにするか」は選択によって費用が大きく変わるので、みなさん悩まれると思います。

そこで、私の経験をもとにクリニックの良いところ、サロンの良いところ・悪いところをそれぞれご紹介したいと思います!

クリニックの長所と短所

クリックのイメージ

クリニックで脱毛を行う最大のメリットは、出力の強い医療レーザーが使えることです。

クリニックによっては、サロンの半分の回数で効果がある、という説明を受けると思います(もちろん個人の毛量や部位によってバラつきがあります)。
また、機器を扱うのは医師なので、きちんとした知識に基づいて処方をしてもらえることも、大きな安心材料です。

(個人的には、美容サロンが扱う商品にはいわゆる〝トンデモ科学”としか 思えないものも多いと感じます。

その点、クリニックは具体的で 分かりやすい説明をしてくれるので、安心です)一方で、それだけ強いレーザーを当てているので、当然痛みも生じます。

正直なところ、私は2件のクリニックを試しましたが、どちらも肌を細い針で刺されるような痛みがありました。
私はかなり毛量が多く、毛が太い方なので余計にそう感じたのだと思います。

耐えられない程ではないけれど、何度もこの痛みを味わうのか…と思うとかなり憂鬱な気分になりました。
また、費用の高さもネックです。

脱毛サロンが乱立している現在、脇の脱毛だけなら数千円で済むこともザラですが、クリニックは5・6回通って少なくとも3万円はかかると思った方がよいでしょう。
全身脱毛ともなると、30~40万円以上の費用になります。

シースリーだと全身脱毛が29万円と、コスパが良いと評判です。

サロンの長所と短所

サロンのイメージ

なんといってもサロンの長所は、安く済むこと!

初めての脇脱毛なら500円から、というところも珍しくありません。
費用が安い理由は、沢山の脱毛サロンが競争しているから、という理由もありますし、脇の脱毛から始めて、当然もっと費用のかかる大きなパーツの脱毛、全身脱毛に勧誘していくためでもあります。

ただし、口コミでなんでも広まってしまう現代、あまり悪質な勧誘をすると評判が広まってしまうので、私や私の周りの人の感想を聞いても、そこまで強烈な勧誘をして来るサロンはありません。

契約するまで帰さない!ということは無いので、安心してください。

また脱毛の効果ですが、やはりクリニックの一回の処方に比べ効果は薄いですが、3か月に一度定期的に通うことで、確実に腕や脇、膝下の毛が少なくなりました。

私の通っているサロンでは、正確には脱毛ではなく減毛、との説明を受けました。
永久的に毛が生えなくなるのではなく、普段気にする必要がない程度に毛が減る効果があるのだそうです。

クリニックと比べ痛みは全くなく、「あの痛みに我慢する時間はなんだったの?」と思うくらいでした。
一方で、先ほど強烈な勧誘はないと書きましたが、全く無いわけではなく、また理屈のよくわからない商品を勧められることもしばしば…。

この光をあてるだけで細胞が潤う!とか、脱毛と関係ない美容商品を紹介されることもよくありました。
ただしこれらは、「今は必要ありません」と言えば、私の通っていたサロンではそれ以上のことはありませんでしたので、あまりに押しに弱い人でなければ心配要らないかと思います。

サロンとクリックのメリットとデメリットについてのまとめ

少々値段がはっても、短期間で確実に効果を期待する人、多少の痛みは我慢できる!という人は、美容外科クリニックが、とにかく値段を抑えたい、長く通って効果を出したい、少しでも痛いのは嫌!という人は脱毛サロンがお勧めです。

まずはすぐに契約をせず、口コミを見ながら2~3件のクリニック、サロンに試しで行ってみて、自分に合うところを見つけるのが良いと思います。